神戸で開催。住まいとくらしフェスタにて、これからの暮らしに備えるお金の話を致します。

神戸で開催。住まいとくらしフェスタにて、これからの暮らしに備えるお金の話を致します。

2017年6月17日(土)午後1時~2時30分
 HDC神戸HDCギャラリーにて、
マネー&ライフプラン(生活設計)のお話をさせて頂きます。
生活設計を立ててご自身の将来をhappyに!
ご都合がよろしければ神戸までお越しください。参加お申し込みはこちら。

http://mrs.living.jp/hyogo/a_column/topics/2671231

目標達成の励みにしたのは「海外旅行」

目標達成の励みにしたのは「海外旅行」

IMG_13362年前、家計のオーガナイズを実践した時のゴールは海外旅行の資金作り。

写真は旅行の写真をフォトバックで文庫本に作ったもの。

一緒に行った娘も写真集をフォトバックで作りました。
母娘の写真を見比べた祖母は
「娘の方が写真が上手」と。
次回は挽回したいですね〜。

さて、私が実践した「家計のオーガナイズ」は
一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会の講座の受講がきっかけでした。

家計再生コンサルタント横山光昭氏が監修された内容です。

90日間のプログラムに従い
貯蓄が苦手な方でも目標を立てて
貯蓄ができるようになれるようにお金の使い方を見直していきます。

私は90日後、資金の一部を貯める事が出来ましたので
思い切って旅行へ行ってきました。

私たちは家計を見直すと言うと、「節約」のイメージを持ちますが
家計のオーガナイズでは
自分の価値観を明確にする事で
お金の使い方を変化させます。

「こんな事にお金を使えば生活に張りが出て楽しくなる。」
とお考えの方は

「我が家と私の価値観」にあった目標設定を楽しんでください。


家計をオーガナイズ(整えて)

試してみてはいかがでしょう?


2016年4月19日(火)〜全3回 家計オーガナイズ講座を開きます。

お問い合わせはホームページで承ります。

http://www.e-happyplan.jp/

今年の家計の収支はいかがでしたか?

今年の家計の収支はいかがでしたか?

2015.12夜景)家計簿をつけて1年。ようやくつけ終わりそうです。
)面倒くさがりの私でもつけられたのはいくつか理由があります。
1、 毎日つけなかった。
2、 細かい項目に分けなかった。
3、 1か月毎に予算を立て収支を確かめた。

レシートをとっておいて1~2週間まとめてつける。
つけたレシートは捨てる。
レシートの内訳は細かくつけすぎない。
1か月ごとに収支を出して無理のない予算わけにし直す。
他にも工夫はしましたがおおむねこのような記帳の仕方です。

大切なのは収支を自分で把握出来るようになること。家計のバランスをとれるようになることです。
もし収入より支出が常に少なければ「お金には死ぬまで困りません。」
車の運転に例えると前の車との車間距離を保つように、止まるときは後ろの車に追突されないように・・。
使い過ぎた週があっても1か月で調整する、半年でバランスを保つ。
他にも家計簿をつけることで気づくことがあると思います。

今年つけてなかった方も試しに来年はつけ始めてみませんか?
来年からはいよいよ「家計のオーガナイズ」のセミナーを開催します。
あわせて生活設計のライフプランを考えるお手伝いをいたします。
新年から始めてみませんか?

生命保険料控除制度、使えていますか?

生命保険料控除制度、使えていますか?

image 保険 ファイナンシャルプランナー オフィスはっぴーぷらん

彼岸花が咲いていました。

気がつけば9月も下旬です。

来月10月には生命保険会社から控除証明のハガキが送られてきます。

会社にお勤めの方は11月の年末調整に会社へ提出すると
所得税と住民税が軽減されますので
お忘れのないようにハガキが来ましたら取り置きをしましょう。

保険会社からは届け出住所に送られます。
昨年からお引越しをされた方、結婚などで改姓された方で
未だ変更届けがお済みでない方は
早急に済ませましょう。

大切な書類、通知書が届かないということになりかねません。

11月半ばになっても証明書のハガキが届かなかった場合は
遠慮なく保険会社、取り扱いしてもらった代理店へ
ご連絡下さい。

再発行をしてもらいましょう。

控除の手続きで大事な事は

期限までに提出すること。

せっかくの控除枠も期限を過ぎてしまうと使えない
という事に。







夏の記念日作りにいかが?クーポンの有効活用法!

夏の記念日作りにいかが?クーポンの有効活用法!

imageオフィスはっぴーぷらん西宮FP我が家の夏のレジャーは外食でした。

インターネットのクーポンサイトを利用するとお得な情報が得られます。

普段利用しない新規のお店を知るキッカケにもなります。

今年二箇所のレストランを利用しましたので

ご紹介します。

 

一つは大阪市東心斎橋の高層マンションにある隠れ家的なレストラン。

イタリアンのカジュアルなディナーコースがクーポンで購入出来ました。

通常料金の約半額です。

大阪の夜景が堪能出来ますよ!

 

二つ目は

神戸港から船でディナークルーズが楽しめるクーポンです。

1時間40分のクルーズを楽しみながら、

食事が楽しめます。

こちらも料金は約半額です。

夏のレジャーはついついお金を使い過ぎてしまいませんか?

秋にも行楽シーズンが待ち受けています。

 

余裕を持って家計の管理をする為にも、賢いお金の使い方を考えて見ませんか?

 

 

 

 

ご自分に合った片付けの仕方をお教えします。

ご自分に合った片付けの仕方をお教えします。

ライフオーガナイザーが伝える

楽らく続けられる片付け術教室
片付けは技術です。
あなたが続けられて、ご家族にも応援してもらえる片付け方を実践しましょう。
image
空間、考え方、家計、ライフプラン
保険、書類、終活
image
モノ、物事、書類をオーガナイズしていくと
家庭の経営が楽しくなります。

専門家の方に仕事を助けてもらうと安心です。

専門家の方に仕事を助けてもらうと安心です。

この秋、2回目の会社の決算が終わりました。

会社を始めてからは専門家の方に助けていただいています。

税理士事務所との出会いもご縁と直感だと思います。

ご相談した時の雰囲気や事務処理の仕方で

「ここの方なら安心だなぁ」と思うのではないでしょうか?

私がお世話になっている税理士事務所

神戸の税理士法人森田事務所さんは

生命保険協会のFPの勉強会で講師をして頂いた森田先生の事務所です。

「闘う税理士」のキャッチフレーズの通り

「熱いハート」の先生です。

先生ご自身もファイナンシャルプランナーの資格をお持ちなので

生命保険の税務に関する取り扱いも実践的なお話が出来ます。

起業して行くには 税務・法律・その他の専門的な知識が必要です。

何もかも社長が精通するのは大変でしょう。

良い専門家との出会いが事業の発展に繋がると私は考えます。

税理士法人森田事務所のHPはこちらです。

http://www.molita.jp/index.html

 

 

衣替えの季節。コートと上着をプチリフォームしてみよう。

衣替えの季節。コートと上着をプチリフォームしてみよう。

朝晩冷え込んで来ました。 外に出ると薄手の上着では寒いですね。

「去年は何を着ていたんだろう?」

クローゼットの上の棚からコートと上着を取り出しました。

昨年、クローゼットの中をオーガナイズした際

「着ていないけど、捨てたくない服」として置いていたものです。

 

素材の生地、色が気に入っているので

肩パッドを取り、釦を付け替えてみようと思います。

世帯主の年齢とともに家財の量は変わると言われています。

世帯主の年齢とともに家財の量は変わると言われています。

一般的に世帯主の年齢が上がり、同居の人数が増えると、世帯の家財の量は増えます。

でも、子供が自立し、家を離れても、

いったん増えた家財、家の中の物は、勝手に出て行ってはくれません。

どこかで、物を見つめなおすことが必要です。

ポイントは、これからの自分の生活に必要かどうか?

世帯主の判断で物を選別しておく。

子供が自立して家を出る際には、物の持ち主が「要」「不要」を選別する。物の置き場所も、「自分が持って出る」のか、「手放す」のか。

持ち主以外の人にゆだねるのは、トラブルの元です。

自分が亡くなった時も、家族が処分しやすいようにしておかないと、

家族を悩ませることになります。

であれば、自分の体力、気力が十分あるうちに、家財は適量にしておくことが大切だと思いませんか?

生命保険を資産形成の手段に使うことが出来ます。

生命保険を資産形成の手段に使うことが出来ます。

貯金が思うように出来ない。

生活費を使った残りを貯蓄しようと思っているが、お金が残らない。

定期預金の満期が来たら、つい使ってしまう。

そんな方には、生命保険を使って

資産形成をする方法があります。

 

 

 

 

 

 

 

1 / 3123